芝サイトに、星空を見る建物型のグランピングにと、種類豊かなサイトが楽しい「めいほう高原キャンプフィールド」 イメージ

【編集部 宿泊施設探訪】 芝サイトに、星空を見る建物型のグランピングにと、種類豊かなサイトが楽しい「めいほう高原キャンプフィールド」

東海北陸自動車道郡上八幡ICを降りて高山方面へ。約30分で到着する郡上市明宝。山林面積が全体の約95%という自然豊かな地域に「めいほう高原キャンプフィールド」はあります。

ウィンターシーズンには絶大な人気を誇る「めいほうスキー場」が、グリーンシーズンには、緑豊かなキャンプ場に姿を変えます。開放感たっぷりの“芝サイト”や、星空の眺めが最高で、手ぶらでキャンプを楽しめる“ステラサイト”など、サイトによって大きく雰囲気が異なるのが魅力です。これは郡上市内でも珍しいこと。

さらに、子どもはもちろん、大人も楽しめるアクティビティも充実し、人気を集めています。そんな「めいほう高原キャンプフィールド」の、オススメポイントを編集部がお届けします。

明宝エリア唯一のスキー場「めいほうスキー場」を利用したキャンプサイト

めいほう高原キャンピングフィールド センターハウス

こちらが管理棟。車を走らせていくと、突然視界が開け、現れます。
標高900mだけあって、めちゃくちゃ空気が澄んでいます。思わず深呼吸!

こちらのキャンプ場では、アクティビティも充実させるため、どんどん新しいことに取り組まれています。今シーズンは、5月にジップライン、7月にはフランス生まれの空中遊具も導入予定で、オープンに向けて進んでいます。

常に最先端のキャンプスタイルを提案し増築を重ね、現在では5種類ものサイトがあります。

芝生サイトの風景

それでは、サイトをご紹介します。
全部で5種類あるなかで、一番人気が「芝サイト」。
こちらは冬場にはキッズゲレンデとして利用されている場所で、青々とした芝が広がります。

郡上市で芝のサイトは珍しく、純粋に気持ちいいですね!
サイト数は40区画。タープ1張・定員5名の8m×8mサイズで、区画分けがなく、自分の好きな場所にテントが張れます。傾斜がついているので、テントが張れる場所は限られていますが、その分広々と使える印象です。

芝生サイトの風景

芝生なのでペグ(テントを固定する杭)も打ちやすく、とても好環境。
広く見渡せるので、子どもたちの遊ぶ姿にも目が届きやすく、ファミリーキャンプに最適です。

お次は、グランピングサイトとして人気を集めているリゾートスタイルの「GRACEサイト」。“優雅にそして美しく” をキャッチコピーに、手ぶらでも楽しめる空間です。

「GRACEサイト」は2種類あり、ひとつはデッキの上にティピ型のおしゃれなテントが設置された「GRACE テントサイト」。こちらは、ソファベッド、BBQコンロ、焚火台など、必要な備品がそろっています。

GRACE ステラサイトの外観

こちらは2019年8月にオープンした「GRACE ステラサイト」です。
最近、増えている建物型のグランピングで、さらに快適さを追求された空間です。
「ステラ」は“星”という意味。その名の通り、2階のウッドテラスからは、見渡す限りの星を眺める贅沢な体験ができます。
管理棟も近くて、見晴らしが最高! まさに特別枠といった雰囲気です。

GRACE ステラサイトのBBQスペース

また、建物の裏には専用のBBQスペースがあり、ダッチオーブンも用意されています。ぜひ使ってみてくださいね。

GRACE ステラサイトの内装

内装は北欧風で、オシャレで優雅な時間を演出してくれます。
こちらは2棟のみなので、ご予約はお早めに!

ほかにも、車の乗り入れができるオートサイト(イースト&ウェスト)、ワンルームスタイルの“タケノコテント”が常設された「たけのこサイト」があり、お好みのキャンプスタイルを選べるのが嬉しいですね。

アメリカンスタイルの豪快なBBQ

「MEIHO BBQ PARK」は、大きなぶ厚いステーキが食欲をそそる、本場アメリカンスタイルのBBQが楽しめる空間。

BBQプラン

牛サーロインや豚肩ロースが入った「レギュラープラン」、地元名物のめいほうフランクがついた「めいほうプラン」、飛騨牛サーロインがついた「飛騨牛プラン」など、プランも色々あるのが嬉しいポイントです。
 
今回いただいたのは「レギュラープラン」。
牛サーロイン、豚肩ロース、鶏モモ、焼きそば、季節の野菜、マシュマロがセットになっています。

ウェーバーコンロでBBQ

こちらで使用しているのは、1952年に登場以降、BBQを日常的に楽しむアメリカでトップシェアを誇るブランド「ウェーバー」のBBQグリル。蓋をして利用するタイプで、炭を使うのに煙は出にくく、肉のおいしさを閉じ込めてくれます。

じゅわ〜っとお肉が焼ける音。肉汁たっぷりのお肉にかぶりつく瞬間は、まさに幸せそのもの。アウトドア好きな編集部にも愛用者の多いこのコンロ。キャンプの方はぜひお試しください。

日中まるっと楽しめる! 子ども向けアクティビティ

キャンプだけでなく、親子で楽しめるアクティビティもたくさん。
カヌー体験、さかなつかみ体験、トランポリン・ふわふわハウス、芝の斜面を使ったすべり台「もりっこスライダー」、クラフト体験など、どれにしようか迷うほど。

午前中から楽しむなら、カヌー体験&石窯でピザ作り体験がセットになった「ファミリーパック」がおすすめですよ。

カヌーを楽しむ家族

まずはキャンプ場から少し離れたところにある池でカヌー。流れがないので転覆の心配が少なく、インストラクターがついてくれるので安心です。

カヌーの後は川に入ってアマゴつかみです。
自分で川に泳いでいた魚を獲って食べるという体験を通して、「命をいただく」ということを知ってもらいたい。そんな想いが隠されています。

それからお昼ごはんのピザを作ります。

ピザ作りは、なんと生地からスタート。自分で盛りつけて、最後は石窯でパリッと焼いて完成です。自分で作ったお昼ごはんは、お子さんにとっても大きな思い出になること間違いなし。お昼ごはんを食べてツアーは終了です。

めいほう高原キャンプフィールドの星空

どんどん進化していく「めいほう高原キャンプフィールド」。
次に訪れるときは、また何か新しいことがあるのかな? というワクワクを感じさせてくれる場所でした。今夏、登場する最新アクティビティも楽しみです。ぜひ遊びに行ってみてくださいね!


近隣のおすすめスポット

明宝温泉湯星館の外観

車で3分の場所に明宝温泉「湯星館」があります。露天風呂があり、こちらでも星を眺めながら、ゆったり過ごせますよ。キャンプと一緒に利用するのがおすすめです。また、車で帰宅する場合は郡上八幡を通るため、ぜひ中心市街地に立ち寄ってみてくださいね。


RELATED POSTS
関連する記事